無理なダイエットはもうやめよう!すぐに始められるプチ断食とその効果とは?

ダイエットをしてもリバウンドしちゃう・・・

思ったように痩せられない・・・

無理なダイエットは体に負担をかけるだけです。

ダイエットは難しいなんて諦めている人にこそ、プチ断食をおすすめしたいです。

どれをやっても一緒でしょ。

そんなことはありません。
正しい方法でプチ断食(ファスティング)を行えば、代謝をアップして痩せやすい体質になれるのです。

リバウンドに悩む人、必見です!

プチ断食の効果

今回紹介するプチ断食の方法は2、3日程度を想定しているものです。

その結果、次のような効果が期待できます。

▲腸内環境が整えられる

食べたいものを好きなだけ食べる、夜遅い食事が続く、食事後はすぐに寝てしまうなどの、不健康な生活を送っていると、消化不良になってしまいます。

こういった人の腸内環境はどうなっているのでしょうか。

体に吸収しきれなかった食べ物は腐敗して、悪玉菌のエサになり、エサが豊富な腸内では、悪玉菌がどんどん増えていきます。

悪玉菌が増えると体にはいろいろな悪影響が及びます。

  • 下痢や便秘が繰り返され、便の調子が悪い
  • 大腸から血液中に有害物質が送られる

などが考えられます。

あまりいい状態とは言えません。

一方、プチ断食をした人の腸内環境をみてみましょう。

食べる量を減らしているので消化不良を起こすこともなく、悪玉菌のエサとなる栄養もないので、悪玉菌が増えることもありません。

つまり、善玉菌優位の腸内環境といえます。

消化酵素を上手に使えば代謝のアップにつながる

体の中に存在する消化酵素と代謝酵素をまとめて、潜在酵素といいます。消化酵素は食べ物の消化を助ける役割があり、代謝酵素は生命活動を維持するための役割があります。潜在酵素は量に限りがあり、必要に応じて消化酵素と代謝酵素に振り分けられます。

ダイエットでは代謝をアップさせることがとても重要ですが、そのためには代謝酵素が必須です。

常に食べ過ぎた食生活を送っていると、消化酵素に振り分けられる潜在酵素が増えてしまい、結果的に代謝酵素が少ない状態になってしまうのです。

そこで、プチ断食の出番です!!

断食をすれば、無駄に消化酵素を使う必要もなく、代謝酵素に使える酵素の量が増えるので、代謝のアップにもなり、ダイエット効果が期待できます!

細胞、血液、そして細胞レベルからデトックス

便秘が続くと大腸には悪玉菌が増えます。悪玉菌は溜まった老廃物を浸透圧という仕組みで大腸から体中の細胞に送り込むはたらきをします。浸透圧とは、体全体で老廃物の濃度が同じになることです。便秘気味の人がプチ断食をすると、腸内環境が整って、大腸の老廃物は減ります。

すると今度は、細胞や血液に溜まっていた毒素や老廃物が浸透圧により、濃度を均一にしようとして大腸に戻されるということが起こります。つまり、老廃物がきちんと排出されれば、細胞も血液も腸も元気でいられるのです!

きれいな細胞、という表現はおかしいかもしれませんが、老廃物の存在しないきれいな細胞は美肌効果が期待できます。サラサラな血液になれば脳梗塞や心筋梗塞の予防にもなるのです。

プチ断食をした人の中には、集中力や記憶力が格段にアップしたというデータが残っています。

その理由として以下のようなことが考えられます。

ヒトは頭を使うとき、脳みそが酸素を消費します。プチ断食をすると、サラサラな血液が脳みそに流れ、血液に含まれている酸素がバランスよく脳みそに届き、その酵素を消費するので集中力や記憶力に影響するというわけです。

摂取カロリーと消費カロリーの関係

毎日の消費カロリーと摂取カロリーの差によって、太るか痩せるかが決まります。

何もしなくても生きているだけで消費する基礎代謝と、ジョギングや筋トレなどの運動で消費するカロリーの合計を消費カロリーといいます。摂取カロリーというのは食事から摂った食べ物のカロリーです。

単純に算数の問題と同じです。摂取カロリーより消費カロリーが大きければ痩せます。摂取カロリーより消費カロリーが少なければ太ります。

プチ断食は、食べる量を減らして摂取カロリーを大幅に減らすので、消費カロリーが摂取カロリーを大きく上回り、短期間で痩せることができるのです。

無理な食事制限の落とし穴

結論からいうと、摂取カロリーを抑えればいいのね、ということなのですが、摂取カロリーを抑えたダイエットには注意しなければならないことがあるのです!

摂取カロリーを抑えると、カタボリックというはたらきが起こります。カタボリックとは、筋肉の一部をタンパク質に分解してエネルギーとして消費するしくみです。

筋肉が減ると基礎代謝が下がり、消費カロリーも下がり、ダイエット前と同じ量を食べた場合、摂取カロリーが消費カロリーを上回るので、その結果太りやすい体質になってしまうのです。体が不調続きの場合は、腸内環境を整えることで代謝のアップになることのほうが多いです。

プチ断食で筋肉が減るのは避けられないのですが、それでも気になる場合は、プチ断食が終わった後に、きつくない程度の筋トレをすることをおすすめします。そうすると筋肉量も増えて、代謝アップに確実につながります。